「ドラッグストア」「コンビニエンスストア」など、小売チェーン店の売り上げアップはスーパーバイザーの手腕にかかっています。

スーパーバイザーとは、チェーン店を巡回して店舗経営サポートを行い、売上アップを図る仕事です。

2014-09-04-上下無し

<導入前>

店舗では多数の項目をチェックして、紙またはエクセルファイルの「チェックシート」に書き込みます。これがスーパーバイザー(SV)の仕事の基礎となる重要なデータです。

スーパーバイザーは担当エリアの店舗を巡回、品揃えや陳列レイアウト、スタッフ教育など、店舗経営全般にわたってアドバイスを行います。

キャンペーンや新商品発売では本部の方針を店舗に伝達。目標売上を達成できるよう、流通・小売業のプロとしてお店のコンサルティングをします。
 

<導入後>

「GPS Punch!」を導入して実感できる、大きなメリットは2つです。
「操作が簡単でラク」
「正確なデータをリアルタイムで蓄積できる」

導入後はスーパーバイザーの仕事が以下のように変わりました。

★アプリの操作が簡単なので報告業務がラクになり、その分、店舗のコンサルティングに時間をかけ、中身の濃い訪問ができるようになった!

★スーパーバイザーの残業時間が減った!

★「GPS Punch!」の報告書機能で、チェックシート入力がミスなく簡単になった!

★場所・時刻付きで写真データも保存できるようになった!

★リアルタイムに集計されるデータで精緻・スピーディにマーケティング分析ができるようになった!

こうして、「スーパーバイザーはエリア売上目標を連続達成!」という嬉しい成果につながっています。